オンラインカジノを遊ぶなら知っておきたいシステムベットを解説

カジノチップ

オンラインカジノで有効なココモ法について

カジノのルーレット

オンラインカジノの数あるゲームの中でも、ルーレットはカジノの女王と呼ばれるほど華があるカジノゲームです。ルーレットは特にカードゲームには無い賭け方の多様性という要素があるため、攻略要素が非常に多いといわれています。

その中でも有名かつ利率が高い攻略法がココモ法です。この方法はルーレットにのみ利用できる方法です。
使うのはカラムベット・ダズンベットの3倍配当エリアです。簡単に言えば、前回と前々回のベット額の合計を次のベット額にしていくという方法です。
例として一回目は1ドル、二回目は前回が1ドル、前々回は0ドルなので1ドル、三回目は前回が1ドル、前々回も1ドルなどで2ドルという流れになります。

この方法は倍々掛けをしていくマーチンゲール法よりも、ベット額の上昇がなだらかで、かつハマればハマるほど、後半の勝利時の獲得金がどんどんと大きくなる性質があります。
その代わりに毎ゲームの当選率は約3分の1ですので、負けが続く可能性が高いというデメリットもあります。そこを試行回数の多さでカバーしている攻略法です。

この方法は最初の頃はベット額の調整に毎ゲーム時間がかかるため、マイペースで出来るオンラインカジノでのプレイ向けです。オンラインカジノであれば様々なシステムベットを、自分のペースで熟考し試せるのが利点です。

オンラインカジノでプレイするならシステムベットは必須

オンラインカジノをプレイする上で、システムベットは切っても切れない要素の一つです。システムベットはいわばカジノゲームの攻略要素であり、勝利の礎にもなります。
ではこのシステムベットとは何かというと、要は賭け方の仕組みのことです。
例えばブラックジャックやバカラなどの2倍配当のゲームの際は、マーチンゲール法というシステムベットが非常に有名です。一度ベットし負けた場合、次のゲームで倍額を賭けていくというものです。こうすることで必ずどこかで勝利した場合、一回目に賭けた額が取り戻せるというものです。

このシステムベットは、古くから多くの人たちが多くの場数を踏んでいく中で、いかにローリスクで勝っていけるか、負けを高確率で取り戻せるかを緻密に計算してくみ上げたシステムといえます。ですがランドカジノの場合はこのシステムベットを警戒していることがあり、さらにはチップの計算をしているうちに時間が来てしまい、正しいベットが出来ないというようなこともあります。

ですが、オンラインカジノは別です。オンラインカジノの場合はシステムベットに慣れていない段階でもゆっくりとプレイできますので、次のベット額がいくらなのか、その場合の勝率がどれほどなのか等を見据えて練習できるのです。こうした場数と経験則が、カジノでは勝率に繋がります。

オンラインカジノで用意されるボーナスとは

オンラインカジノをプレイしていると様々なボーナスに出会います。その種類も実に多彩で、それぞれのオンラインカジノでボーナスの特色もあったりします。
まずは入金不要ボーナスです。これは主に新規入会した際などにもらえるボーナスで、その名の通りこちらが入金しなくても、クレジットをプレゼントしてくれるものです。お試しプレイ用という位置づけです。但しこのボーナスは額面×○倍のベットプレイが必要など、引き出すにはそれなりの条件もついています。そのほかにもベット上限の設定や引出し可能上限額の設定があるなど、制約は比較的多い部類のボーナスです。

そのほかにもフリースピンボーナスなどもあります。例えば○円入金すれば特定のビデオスロットで○回分のフリースピンをプレゼント、といったような内容のボーナスです。このボーナスもプレイ前の入金時に、自動プレゼントしてくれるなどで提供されるので、比較的獲得しやすい部類のボーナスです。
オンラインカジノにおいてはフリースピンボーナスの取り扱いは非常に多く、特にカジノゲームの中でもビデオスロットがシェアの多くを占めているため、利用できる機会がもっとも多いボーナスでしょう。但し、こちらもフリースピン時の獲得額×○倍のベットプレイで引出しといったように条件がついていることがほとんどです。

post list